シロアリ被害は業者に相談| 好きな人はいない!ゴキブリ駆除は徹底的に行なおう
住宅

好きな人はいない!ゴキブリ駆除は徹底的に行なおう

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ被害は業者に相談

白蟻

シロアリ被害の兆候

シロアリは、家の壁や床、土台、柱などを食い荒らし、住居の耐久性を奪います。このシロアリ被害には、兆候があります。家の中で羽アリを見かける要な場合は、シロアリが住みついている可能性が高いです。羽アリは見かけないが、小さな羽が家の中に落ちている場合もあります。この他には、壁際に木くずや砂粒のようなものがある、敷居柱が変色した、風呂場や台所の床が柔らかく感じるなど住居の状態で判断できるものもあります。ご近所で、シロアリが発生した場合なども注意が必要です。このような兆候がある場合は、早めにシロアリ駆除業者に相談し、調査を依頼することをおすすめします。被害が進む前に、早めの対策を取ることが大切です。

業者の行う駆除方法

駆除業者では、徹底したシロアリ駆除作業をします。通常は、土壌処理と木部処理のふたつの駆除作業が行われます。シロアリは、地中から住居に侵入して、家の床下の土壌内に住み着くつくことが多いです。この対策のために、床下や住居の基礎部分とシロアリの通り道に薬剤を散布します。このシロアリ駆除作業のことを土壌処理と呼びます。この駆除作業とあわせて、シロアリの食害を防ぐために、住居の柱や壁などの木材の表面に薬剤を塗布します。この作業が木部処理になります。このように、業者にシロアリ駆除を依頼すると、シロアリの駆除、食害の拡大防止、木材の腐朽の防止と包括的な駆除をしてもらえます。シロアリ調査は、5年に一度は行ったほうが良いと推奨されています。定期的にシロアリ調査を業者に依頼することをおすすめします。